先輩の声

先輩の声vol.2=東出味加

確実性を求められる仕事。

――いまやっているお仕事は?

主にプレス機械や金型の設計をしています。確実性を求められる仕事なので、全員集中して業務に取り組んでいるので一日があっとゆうまに過ぎていきます。

――タイックスの強みってなんでしょう?

誠実さだと思います。この会社に入社してから常々「設計は正解のない問題が起こる」と先輩方から言われてきました。問題が起こったときに問題に真摯に向き合い、一人一人が全力で解決に向かっていく姿勢があります。

「静かな会社です。皆んな集中して仕事をしているので時間が経つのが早いですね」

仕事を進めていく上での思いやりと気配り

――タイックスへ入社して良かった事、変わった事は?

行動範囲は広くなりました。打ち合わせに出かけたり、クライアント様の現場であったりと仕事での行動もそうですが、やはり多くの方と接する機会が増えたので視野が広くなってプライベートでもいろいろと出かけるようになりました。
あと、会社行事で登山をして楽しいと思えたこともプラスになっていると思います。

――仕事での印象に残っているエピソードがあれば教えてください。

図面を書いていて気になったことを図面でFAXしたのですが、お客様から「どちらが上かわからない!」と怒られました。やはり確実性を求められる仕事であるということと、仕事を進めていく上での思いやりや気配りが必要だなと感じました。

タイックスに頼めば大丈夫!と言われる会社に

――設計のお仕事の印象は?

かっこ良い。もともと学生時代に先生の紹介で入社しましたが、実際に業務を経験すればするほど奥が深い仕事だなと感じます。そこが面白さでもあるんです。あと実際に自分の書いた図面が実際に出来上がることにはやりがいを感じます。

――今後の目標などあればお聞かせください。

まずは自分自身確実に仕事をこなし、漏れのない図面を書くこと。そしてタイックスに頼めば大丈夫!と言われるようになりたいですね!

――最後に、こんな後輩に来て欲しい!とうのがあれば。

設計の仕事は奥が深く、毎日が新しい発見と勉強の繰り返しです。わからないことや不安なことなどもたくさん出てきます。図面を書いていて少しでも不安や迷いがあったらそのままにせず、呼ばれてから来るのではなく自分から積極的に先輩社員に聞きに行けるような方に来て欲しいです。

先輩の声トップに戻る

コメントは受け付けていません。